ブログ

634EARS試聴会(秋葉原)2019/12/15(日)のご案内

2019/12/15(日)秋葉原にて634earsの試聴会を行います。

《時間》

午前 10:40~12:30 試聴&D型チューニング解説(この中で2部入れ替え制)要予約
午後 13:30~16:00 一般試聴会(出入り自由)

 

《内容》

〖午前〗
634earsのイヤホンの試聴会、D型イヤホンのチューニングに関する体験会。
634earsではD型イヤホンのチューニングとしてどのようなことを行っているのか?それに伴う聴き比べを簡単な解説も行いながら試聴を含めて50分じっくり行います。2部入れ替え制で各10人(最大12人)の合計20人。事前予約ですので希望される方は予約お願いします。人数が多い場合は抽選とさせていただきます。634earsのイヤホンの試聴よりも体験会のほうが比率的に多くなると思います。

〖午後〗
634earsのイヤホンの試聴、午前の部で行ったチューニングの聴き比べのイヤホンの試聴など
午後は解説はないですが、聴き比べにはわかるように資料などを用意するつもりです。午前と違って「試聴」をメインにしたい方は午後のほうがじっくり聴くことができるかと思います。時間内であれば自由に出入りできます。

 

《午前の部の予約》

下記のフォームよりご予約お願いいたします。一応希望を伺いますが1部と2部で人数調整を行う場合があります。
また応募人数が多い場合は抽選となります。予約受付期間は12/9~12/12 18:00まで。

https://ws.formzu.net/dist/S99114575/

 

《場所》

午前 → 予約確定者にのみ通知(午後会場の隣のビル)
午後 → 秋葉原
住所: 〒1010021 東京都 千代田区 外神田 2丁目2-17 共同ビル(万世) 84-B号室(8階です)
マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.699650000000005,139.76763919999996&zoom=16

〖交通手段〗
JR中央線(快速) 御茶ノ水駅 徒歩4分、JR山手線 秋葉原駅 徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩3分、JR中央・総武線 御茶ノ水駅 徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩6分
都営新宿線 小川町駅 徒歩6分、JR中央・総武線 秋葉原駅 徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩8分

〖道案内〗
<秋葉原駅からご利用の場合>
1、秋葉原駅電気街口を出て中央通りを渡ってください
(マツモトキヨシ、オノデン、かつや などがある方向です)
2、そのまま高架下沿いを直進(左手にケンタッキー、
右手に東京レジャーランドなどを目印に)し、
昌平橋交差点(国道17号線中央通り)を渡ってください
(左手にまぐろ亭 等を目印にしてください)
3、そのままさらに直進をして頂き、外神田2丁目交差点を
超えた3つ目のビルになります。
(手前にミニストップとウエルシアがあります)

<御茶ノ水駅からご利用の場合>
1、JRをご利用の場合、聖橋口から
聖橋を渡って下の道に降りてください
2、降りた箇所から外堀通りを秋葉原方面に進んでください
3、ミニストップとウエルシアが見えてきますので
その2つ手前のビルになります
※丸ノ内線からご利用の場合は2番出口から
左に出て頂き、外堀通りを真っ直ぐ秋葉原方面に直進してください。
ミニストップとウエルシアが見えてきますので
その2つ手前のビルになります

《注意点》

・会場近辺でのマナー
午前、午後ともにレンタルルームを借りています。会場フロアにはほかにもオフィスなどで利用されている部屋がありますので、共用部分(廊下や階段など)でのお喋りや飲食などないようお願いいたします。
・試聴に関するマナー
他の方が待っている場合などの長時間の試聴はご遠慮ください。待ちがある場合は時間制限を設ける場合がございます。逆に空いている場合などは他の方に配慮しながらたくさん試聴していただいて構いません。
会場には飲み物のみ持ち込み可能となりますが、飲酒は厳禁です。
・イヤホンの取り扱いについて
試聴会中に壊れてしまうと試聴できなくなってしまうので、イヤーピースの交換やリケーブルはこちらで行います。(リケーブルに関してはお断りする場合がございます)
・写真撮影等
会場の写真撮影は基本的にはOKですが(イヤホンなど)、解説資料などはご遠慮ください。御申しつけくだされば使用用途によりますが後程データ等をお渡しできる場合もありますので。また634earsとして試聴会風景の写真を撮影する場合がございます。顔などは入れずに撮るつもりですが一応お声かけさせていただく場合もございます。

他にも追加する場合がございますが、基本的には一般的な常識やルールを守ってみなさんが楽しく試聴できるようご協力お願いいたします。
質問などございましたら 「お問合せ」よりお願いいたします。

icon32

————————————————————

《試聴会についての話(独り言)》

まずは、試聴会アンケートのご協力ありがとうございました。そして、お手伝いさんをアンケートにて募集するかもということでたくさんの方にお手伝い可能の意思をいただきました。ありがとうございます。感謝です! アンケートの結果だとそんなに人も多くないのかなということで、お手伝いさんはもしお願いするとしてもお知り合いの方などで何とかなりそうな気がしています。その節はたくさんの方にお手伝いできますとの連絡をいただきありがとうございました。ものすごくうれしかったです。

試聴会ですが、ポータブル関係のイベント(ポタフェスとかヘドホン祭とかその他ポタなんちゃらとか)に参加したら?とかお誘いはよく受けるのですが、単独でやることに私の場合は意味があるというか合っていると思っていたのでそういうスタイルで実施することができてよかったです。できるだけ多くの人に聞いてもらいたいという気持ちもありますが、まずは興味がある方に試聴していただくのを優先したいという気持ちのほうが大きく、単独でやることにしました。

関西では昨年に大阪で行いましたが、その時は人数もすくなく個別に時間をとってマンツーマンの面接みたいな濃すぎるものになったのですが、今回は関東の秋葉原でさらにポタフェスと同日に行うことができたのはうれしい限りです。なお関西でも時間を見つけて実施予定です。年明けになりそうですが。

試聴会の内容ですが、午前と午後にわけてやることにしました。午前はがっつりマニアックに。午後は誰でも気軽に試聴にこれるような感じで。試聴会では634earsのイヤホンを試聴できるのはもちろんですが、D型イヤホンのチューニングに関わる比較ができるようなものも用意しています。個人的には634earsのイヤホンよりチューニングでの比較体験のほうを楽しんでもらいたいという感じです。

同日近くで行われるポタフェスもですが、高くて音のいいイヤホンはたくさんあります。より高音質でいいものを求める人はそちらに行ったほうが満足できるはず。634earsは所詮素人みたいな私が作るハンドメイドのイヤホンです。ですが、チューニングでの体験などは他ではあまりできないと思います。

D型イヤホンでドライバは同じなのにこんなにも音がちがうものなの?とか、フィルターの違いだけでこんなに音が違う?とか、そういった体験をしてD型イヤホンの面白さとか、イヤホン選びの参考になるような体験とかそういいったことをしていただきたいと思っています。

なお、会場には私が名前を伏せて参加した自作イヤホンコンテストの受賞作品と資料も展示します。こちらも試聴可能ですので気になる方はぜひ。

はじめての関東での試聴会です。興味のある方は気軽にご参加くださいませ。またお友達などにもお声かけいただけると嬉しい限りです。

icon32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る