ブログ

ROAKアップグレードメニュー

やらなければならないことが多々ありますがGWがあるのでこのタイミングでROAKのアップグレードのご案内をいたします。
イヤホンがまだ到着してない方などいらっしゃいますが、大型連休前の部品類調達のためこちらの連絡をさせていただきますことをご理解くださいませ。

【ROAKアップグレードメニューのご案内】

アップグレードプランは以下の通りです。

1、再チューニング 無料

音のチューニングをいたします。今までは 8・89・9の3種+その中間のチューニングを合わせた6種程度のチューニングでしたが、この度フィルターが新しく採用できたので 10段階ほどチューニングの幅が広がりました。89と9の間で3割ほど89側に寄せるなどの細かいチューニングが可能です。

 

2、木材のカスタマイズ と 背面吸音材 + 音拡散フィルタ実装 有料(3900円)

・木材をお好きなもので加工して交換します。
634earsといえば木材が選べるというのが特徴です。音の変化や外観の変化など他と違うものが欲しいという方のご要望にお応えします。(一部木材は追加料金がかかる場合があります。ご相談ください)

・背面に吸音材を実装します。音のチューニングにもなります。

・ドライバの前にカナル先端とは別のメッシュフィルターを実装します。
音を拡散して音のダイレクト感を抑える役割です。高域部分のピークとその近辺がわずかに変化します。

 

3、ドライバを追加 有料(3900円)

ドライバを追加します。ダイナミック×2発のデュアルにします。
こちらはチューニングは1種のみ。追加しても2つを1つとしてチューニングしますので音がガラッとかわります。かなり大人しく優しい感じの音になります。最低域部分と高域のピーク部分が少し落ちる感じでフラットに近い聴きやすい音になります。別物と思ってもらっていいです。以前634earsで作った初代の3DDに近いです。 音のメリハリや輪郭の明瞭さはシングルドライバのほうがいいと思いますが、逆にウォームで滑らかな音色のほうが好みの方はドライバ追加もおすすめです。外観は変わりません。さらに木材のカスタマイズなど上記2番も一緒にされる方は合計で5000円といたします。

以上3つのアップグレードメニューとなります。
希望される方は 問い合わせ よりご連絡ください。

なお、このメニューはROAKをお持ちの方のみとなります。最初から希望される方は3次ロットの購入時にその旨をお伝えください。上記の追加料金で最初からアプグレメニューを施して制作いたします。

LRM_EXPORT_317634180789543_20190416_203454512

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る