ブログ

REMAKE「RE:PEKO」

以前、PEKO、1-634、2-634で採用していたドライバが少量手に入りましてREMAKE品として少量販売することにしました。
詳細を少し記載します。

《PEKOシリーズ》

お持ちの方はご存知かと思いますが、PEKO、1-634、2-634は個性の強いドライバで、全ラインナップのなかで最も刺激の強いモデルです。
低音の膨らみ方と中高域の刺激音と、パワー感に個性のあるドライバです。
このドライバは生産中止となり、このシリーズのイヤホンはアップグレード以外は制作することができなくなりましたが、取引先に偶然5ペアだけ残っていたようで無理言って譲っていただきました。

《筐体》

筐体はフル真鍮です。メッキ処理を施しております。
このドライバは振動版がペコペコしやすいもので、フロントで抜いてやる必要があります。無しだとより個性的な音になりますが装着時にぺちゃぺちゃうるさいのと、鼓膜との間が密閉されてしまいます。 この筐体がカナル部分が斜めに出ていて、中心部に抜けの穴があるので振動版の装着音がこれで解決できます。
カナル部分は斜めにでているので、装着時の安定性は高いです。耳かけする場合はカナル部分の角度を変えるのでオーダー時に御申しつけください。

DSC01730 DSC01733

《チューニング》

PEKO、1-634、2-634の制作時に比べて、今はチューニング技術も向上したので、今現在89-634や11-634など最新のイヤホンで採用しているチューニング方法を採用します。個性的な刺激成分の強さや音の強さや太さは活かしてチューニングしています。

————————————————————

数量が5ペアしかなく、1ペアは私が自分用に、もう1ペアは予備にしますので、3つのみとごく少量です。
今pekoシリーズをお持ちで、この筐体やチューニングにしたい場合は、3000円でアップグレードいたします。ただしケーブルは付属しません(着脱にした場合)

PEKOシリーズのドライバは生産しておらずもうないので今回のリメイク品としての生産が最後になるかと思います。お持ちでない方やコレクターの方などはこの機会にどうぞ。早い者勝ちです。

オーダー等はリメイク品ページより →https://634ears.com/remake/
オーダーページ →https://634ears.com/order/

DSC01729 DSC01731

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る