Loading

LOAKオーナーさま用のカスタム試聴機貸し出しについて

【LOAKオーナーさま用の試聴機の貸し出しについて】

すでにLOAKをお持ちの方のための試聴機貸し出しサービスです。(2022/3/21より受付スタート) 。標準チューニングの各LOAKとは違ったカスタマイズされたチューニングのLOAKを4機種ご用意しております。

※現時点では原則としてLOAKをご購入いただいてお持ちの方のみとなります。
LOAKをお持ちでない方は標準のLOAKの試聴貸出も行っておりますのでそちらをご利用くださいませ。
→ LOAK(標準チューニング)試聴貸出サービスはコチラ

《目的》

LOAKにはカスタムチューニングができる特徴があります。すでに完成したLOAKでもいくつか調整できる項目もございます。
このユーザー様向けの試聴機貸し出しでは
・今のLOAKの音をちょっと気分転換に変えてみたい
・単純に自分の所持するLOAKと聴き比べて楽しみたい
など、購入後もさらに長く楽しめるようにするためのコンテンツです。

《貸出機種》

・LOAK-S2321(CL) バックアイバール
・LOAK-S3222(OP) ジリコテ
・LOAK-T4431(CL) ココボロ
・LOAK-T1432(OP) デザートアイアンウッド

※数値は順番に 低音、音の滑らかさ(シャープさ)、音のダイレクト感、リアの吸振 と表しております。カスタムチューニングの数値の項目です。

《貸出期間など》

発送から返送まで含めて1人1週間程度でスケジュールを組んでおります。私が北海道なのでほとんどの地域への発送や返送に2日ずつかかることから実質試聴できるのは2,3日となります。

また試聴機が現状1ペアしかありません。1人1週間程度の日程なので1ヵ月に4,5名ほどしか試聴でず申し込み状況によってはかなりお待ちいただく可能性がございます。 

《費用など》

634EARSのユーザーさまでLOAKをお持ちの方であれば無料となります。送料も無料です。

《ケーブルの着脱について》

ケーブルの着脱はお控えください。ケーブルのMMCX部分の相性が合わないものがありピンの太さなどがすこしでも違うものが一度刺さってしまうとイヤホン側の端子が広がって標準のケーブルで接触不良などが起こる可能性がございます。試聴機が1ペアしかございませんのでMMCX部分が破損してしまうと後の試聴機をお待ちのお客様への貸し出しがストップしてしまいますのでご理解いただきたく思います。
もし試したいケーブルがある場合は事前に許可をとっていただき、慎重に着脱をお願いいたします。

《LOAK試聴貸し出しの専用ページ》

試聴を充実したものにするため、試聴機サービス専用に動画やブログページを作っております。動画を見ながら1人試聴会のような感じで楽しんでもらえたらと思います。また動画には木材やチューニングについても解説していますので参考にしていただけたらと思っております。
こちらはお申込みが確定しだい専用ページのご案内と閲覧パスワードをお知らせいたします。

【試聴機貸し出しのお申込み】

下記の注意事項をしっかりご確認の上、下記のフォームよりお申込お願いいたします。またはお問い合わせからどうぞ。(2022/3/21 18:00よりスタート)

→ LOAK試聴機貸し出しお申込みにフォーム
※現在カスタムチューニングの試聴機貸し出しは一旦停止しております。
詳しくはこちら
 → オーナーさま向けカスタムチューニング試聴機の新規受付停止

《LOAK試聴機貸し出しの注意事項》
・試聴貸し出し期間は返送を含めて1週間(実質2,3日)
・現時点でLOAKをご購入されてお持ちの方のみ
・ケーブルの着脱は原則禁止
・破損や紛失などはお代金をご請求する場合がございます
・貸し出しは日本国内のみとなります

数がご用意できないことなどから色々と制限がありますが、LOAKをより楽しむためのコンテンツとしてお楽しみいただけたらと思います。

2月(2022/2) 634ears Monthly News

3月(2022/3) 634ears Monthly News

関連記事

  1. 保護中: LOAKカスタム試聴機専用ページ

    2022.03.26
  2. LOAKの一部仕様変更(MMCX部分)

    2022.07.29
  3. 彫刻とロゴマーク

    2021.04.24
  4. 真鍮・銅の着色について

    2022.08.10
  5. 9月(2022/9) 634ears Monthly News

    2022.09.14
  6. 保護中: MIROAK & LOAK-TS(TB)試聴解説(試聴機貸出…

    2022.08.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP