Loading

1月(2022/1) 634ears Monthly News

634earsのMonthly Newsの2022年1月号です。

1)LOAK試聴サービス現在の状況
2)木材の在庫・入荷状況
3)現在の納期、リメイク
4)コラム「木材の音の違いについて」
5)終わりに

こんにちは。634earsのムサシです。2022年最初の定期通信です。
今年もマイペースで進めさせていただきますがよろしくお願いいたします。
今月から定期通信にコラムを追加してみたいと思います。

1)LOAK試聴サービス現在の状況

昨年開始したLOAKの試聴貸出サービスですが12月から少し順番待ちしておりましてお待たせすることが多くご迷惑をおかけいたしました。今現在の状況は1月まではスケジュールが埋まっておりますが2月よりは空きがあります。
1セットしかない試聴機なので気になる方は前もってご予約されることをお勧めいたします。
詳しくは「LOAKの試聴機貸し出しについて」をご覧ください。

前にもお伝えしましたが、どうしても数があまり用意できないなど問題もあって貸し出しの条件などはあるのですこし敷居は高いですが、試聴したからといって購入しなければならないわけではないので気になる方はお申込みいただければと思います。初めての方で購入はまだ決めていないけれど気になっている、聴いてみたい場合なども補償金をお預かりする場合もありますが最終的には振込手数料のご負担だけでご返金となりますので。

貸出もただ聴くだけでなく専用の動画なども用意して楽しめるコンテンツとして準備しておりますので、ご検討中の方は予約の開いているうちにごどうぞご予約ださいませ。

2)木材の在庫・入荷状況

今月は目新しいものはないのですが、
・ココボロ
・ジリコテ
・ビーフウッド
・インディアンローズウッド
などがとても木目(杢目)がよく綺麗なものを在庫しております。
ココボロやインディアンローズウッドなどはけっこう個体差がある木材ではありますが、油分が多いタイプと比較的乾いてより硬いタイプとで音に合わせて使い分けると面白いかと思います。

3)現在の納期、リメイク品

現在の納期はほぼ1か月以内に発送可能です。8iTEの一部や特殊なオーダーは1ヵ月半程度お待ちいただく場合もあるかと思います。
すぐに用意できる機種もありますのでそこらへんはオーダーの前にお問い合わせいただければと思います。

リメイク品は OBER-SS、8iTE-S、JAIBがわずかにあります。またLOAKの筐体加工の際に加工跡のついたBストック品が僅かですが定期的に1,2個でてきているのでタイミングがよければご提案できるかと思います。

4)コラム「木材の音の違いについて」

今月からちょっとイヤホンにまつわることを1つテーマにしてコラムとして掲載したいと思います。今回は「木材の音の違いについて」

634earsでは木材をイヤホンがとても多いです。最初は加工性の良さなどが理由にありましたが、使っていると木材1つ1つの違いに面白さと可能性を感じ、さらに作り手としても金属や樹脂だけで同じモデルを大量生産して販売することよりも同じモデルでありながら1つ1つ音が違うことを楽しむことがモチベーションになっています。作ってみないと厳密には音がわからないという「わからない部分」を残すことで楽しめる部分、バリエーション、唯一無二というメリットがあります。もちろんその不確定要素はデメリットにもなり得ますがそれを上回る楽しみになっていると私自身は感じています。

その木材の音の違いについてですが、同じ木材でも乾き具合であったり樹齢であったり部位や育った地域で大きく変わってきます。比較的差の少ないモノもあるのですが基本的には全く同じ木材というのは厳密にいえばないといえるでしょう。 なのでその表現がすごく難しく、ざっくりと硬いか柔らかいか、重いか軽いか、弾性はあるかないか程度のことでしか比較ができません。
目安となる比重や弾性係数なども存在しますが、その数値が同じ条件で計測されたものでないこともありますし、何より同じ木材でもその数値は先に記した多くの条件で大きく変わるのでなかなか明確に断言することができないのです。

これを安易に断言してしまうことで起きることが「〇〇という木材はこういう音だ」という部分だけが独り歩きして、楽器やスピーカーや他社さんの同じ素材を使ったものなどに対して「この木材だからこういうこと音だろう」という誤った認識が浸透してしまうことです。実際に私自身たくさんのイヤホンのオーダーを受けてきてそれは身に染みています。スピーカーやヘッドホンなんかはイヤホンと似ているようで違う部分もたくさんありますからそれを構成する数ある要素のなかのたった1つの素材だけで音の方向性が大きく決まるようなことはあまりないと私は感じています。

だからといって順を追ってイチから理解しないとわからないようなこともまた難しいと思いますし目安となるものがなければ全くわからないので、比重の重い軽い、硬い柔らかい、油分の多い少ない、弾性が高い低いなどで大きく音の傾向をInstagramなどで発信していますがなかなか難しく、今年はその部分を体験したり楽しんでもらえるようなコンテンツや試聴会(今の状況ではまたしばらくできないのかという感じですが)をしていきたいなと思っています。

今はInstagramの解説アカウントのほうで木材の違いなど音やチューニングのことなど細かい解説を深堀したりしていますので気になる方は是非チェックしていただけたらなと思います。

6)終わりに

今年もまだまだ中長期の予定が立てにくい大変な状況でありますが、タイミングや状況を見てそれに合わせてイベントやコンテンツの配信をしていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

・Instagram(634earsギャラリーアカウント)
https://www.instagram.com/634ears/
・Instagram(解説・情報発信アカウント)
https://www.instagram.com/634_rokusanyon/

12月(2021/12) 634ears Monthly News

2月(2022/2) 634ears Monthly News

関連記事

  1. ケーブルを標準で付属(ROAK,SARN,QUNE)

    2021.04.24
  2. 保護中: LOAK試聴機貸し出し専用ページ

    2021.11.18
  3. 保護中: LOAKカスタム試聴機専用ページ

    2022.03.26
  4. About the wood of the 634ears earphone e…

    2022.06.11
  5. 彫刻とロゴマーク

    2021.04.24
  6. 2月(2022/2) 634ears Monthly News

    2022.02.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP