Loading

BLOG

情報発信について「YoutubeとInstagram」

今後の情報発信についてちょっと色々試行錯誤しておりまして、そのことについて記載しておきます。

【Youtubeチャンネル】

少し前からYoutubeにて解説動画などをアップしています。
今までブログやサイトでの「文字」での解説や情報発信でしたが、長くなると読みにくく私自身もほかのサイトやブログを閲覧したときに全部読むことなどほぼありません。また詳細を伝えようとすればするほど文字数は多くなりさらに伝わりにくくなったりしてしまいます。
そこでもっと細かい話などができ受け身でも情報が受け取れるYoutubeという動画コンテンツを発進しようと思った次第です。登録者数も再生回数なども少ないですが必要な方に届けばそれでいいのでのんびりとやっていこうと思います。

《634ears Youtubeチャンネル》
https://www.youtube.com/channel/UCwDN7nD2RCZeacwnESmkLDw/videos

【Instagramアカウント】

現在ホームページのギャラリーとの併用で公式をアカウントを運用しておりますが(以下)ギャラリーと連動しているのでイヤホン写真以外の投稿をしにくい状態で、もっと情報発信や詳しい解説が出来たらいいなと思って別アカウントを新設しました。

《634ears Instagramアカウント》
https://www.instagram.com/634ears/
《634ears サブアカウント(情報発信&解説アカウント)》
https://www.instagram.com/634_rokusanyon/

こちらのサブアカウントではYoutubeやブログよりもう少し踏み込んでピンポイントでの解説や情報発信をしようと思います。どうしてもYoutubeだとある程度しっかり10分くらいのコンテンツを作らないといけないけれど、こちらのInstagramのほうであればサクッとピンポイントで画像やイラストでの解説もできますし、短い動画での解説もできます。
また、Youtubeやブログではちょっと伝えにくいようなことも言いやすい感じの気軽なアカウントとして情報発信していこうと思います。おそらくコンテンツとしては一番面白いと思うので興味のある方はこの機会にぜひInstagramのほうもフォローしてください。

【情報発信にYoutubeとInstagramを使うことの私個人の考え】

ポータブルオーディオにおいての絶対的な情報発信やコミュニケーションツールはツイッターだと思います。それはいつも感じていることでむしろそこだけに力を注いでサイトなど持たなくてもモノが売れるんじゃないかと思うくらいです。

ただ、売り手であるメーカーや専門店などの販売側がターゲットとする層としてあまりにも偏っていると感じていて、それがすごく残念だと感じることがあります。
モノを売るためにはもちろん売れるターゲットに興味のあるような売れる商品を作りそれを投入するのは当たり前ではあるのですが、売るためにオーディオという多様な音楽を聴くためのツールが少しジャンル的に偏った音楽シーンに注力され過ぎていると感じています。(そのジャンルの音楽などを好きな人を否定するものではなくあまりにも偏り過ぎているという意味です)

私の好きな音楽ジャンルはむしろ今ターゲットとされているようなジャンルではなく、むしろターゲット外にあるようなジャンルです。しかし音楽としてはとても魅力的です。音楽とオーディオは隣り合わせた関係であるほど密接なものなのにそういった音楽を聴く人にはポータブルオーディオの魅力は今ターゲットとされている偏ったジャンルに比べて圧倒的に届いていません。それがすごく残念であり、仕方ないと思いつつも、業界として売るためにそのターゲット層のみが好む音楽ジャンルに注力しすぎている状態は、むしろ売り手が作り上げてしまったものだとすら感じています。

そういった部分に対する抵抗心というか、そうなっていってほしくないという思いなどもあって、あえてツイッターを中心としたものではなくInstagramやYoutubeを使っていこうと思った次第です。明らかにツイッターなどとは反応が薄くそもそもターゲットとなるユーザーは圧倒的に少ないのは承知の上です。
特にInstagramに関してはYoutubeよりさらに厳しいものとなるでしょう。ただ、そうやって売れる層だけではない部分にもオーディオの楽しさを知ってほしいと思うことや、それを今売り手がターゲットとするポータブルオーディオというある意味狭いコミュニティ以外の音楽好きな人たちに触れてほしいという思いを込めています。

そんなわけで情報発信の手段として新しく新設したInstagramなどでは、むしろメインツールとして情報発信していくような方向でやってみたいと思います。
Instagramをやっていない方に向けて、ギャラリーページのようにサイトと連動してコンテンツを配信するようなページも今後作っていきたいと考えています。

新モデル「QUNE」について

関連記事

  1. 動画コンテンツその④「イヤホンの紹介と解説2」

    2020.05.15
  2. 新モデル「OBER-S」について

    2020.08.25
  3. 動画コンテンツその⑤「イヤホンの紹介と解説3」

    2020.05.20
  4. 新モデル「OBER」について

    2020.03.26
  5. 動画コンテンツその③「イヤホンの紹介と解説1」

    2020.05.15
  6. 新型コロナウイルスの影響

    2020.03.28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP